タグ:FORMULA 1 ( 68 ) タグの人気記事

2012年 10月 19日
2012F1日本グランプリ 予選
予選はスプーンで
今のF1はローター焼けないですね。唯一ライコネンだけ薄っすら捉える事が出来ましたが何かシステムが変わったのでしょうか!?
それにしてもF1のアタックラップは痺れますね。F1の機敏な動きを一番感じられます。特にコースを一杯に使ったベッテルのアタックは鳥肌モノです!!しかしライコネンのスピンでQ3二回目のアタックが見られなかったは残念でした。。。
c0086921_20505888.jpg

c0086921_12471713.jpg

c0086921_12474411.jpg

c0086921_12474021.jpg
c0086921_1247910.jpg

c0086921_12481915.jpg

c0086921_12481279.jpg
スプーンはカメラマンエリアチケットの無い自分には力強い味方です。
しかしながら事実上自由席となる位置でもカメラマンエリアと同等に撮れてしまうのは如何なもんかと。
カメラマンエリアの有り方については仲間内でも何度も話題に上りました。改善策はいくらでも有るので今一度討議していただきたいですね!
[PR]

by sky3400 | 2012-10-19 20:51 | モータースポーツ | Comments(2)
2012年 10月 18日
2012F1日本グランプリ FP3
今回の参加は急遽取り止めとなる可能性もあった為、高額なカメラマンエリアは購入せず出来るだけ安価なチケットを取る事にしました!
スタンドから使えるレンズで絵作りの出来るお気に入りのJ席を迷わず選択。ここは西ストレートの快音を堪能出来るのもポイント高いですね!
c0086921_12355092.jpg

c0086921_1237197.jpg

c0086921_1237105.jpg

c0086921_12375055.jpg

[PR]

by sky3400 | 2012-10-18 23:24 | モータースポーツ | Comments(0)
2012年 10月 18日
2012F1日本グランプリ FP2
当初金曜の朝に鈴鹿入りする予定でしたが前夜に諸事情発生で金曜の参加は見送る事となっていましたが、なんとか昼前に都合が付いた為、FP2に参加すべく急ぎ足で鈴鹿へと向かいました。
全開アタック?で駐車場に到着したのがセッション開始10分前、そこから自転車でまたまた全開アタックで逆バンクゲートに突入し大汗をかきながら客席に着いた瞬間にセッションが開始するという奇跡的な形でのF1日本GP開幕となりました。。。
c0086921_11574454.jpg

c0086921_1217313.jpg

c0086921_12165181.jpg

c0086921_12175559.jpg

c0086921_12181751.jpg

c0086921_12182973.jpg

c0086921_12185169.jpg

c0086921_1219366.jpg

c0086921_1219149.jpg
自由席となる金曜に撮影出来ただけでもラッキーだったのですが、やっぱりヘアピンで撮っておきたかったのが正直なところ・・・
[PR]

by sky3400 | 2012-10-18 21:00 | モータースポーツ | Comments(2)
2012年 10月 14日
2012 F1日本グランプリ ミハエル・シューマッハ
2006年に引退を発表したあの時、僕は最後の勇姿を逆バンクで待った。しかし雨のFP1にシューマッハが現れることは無かった。
今年も逆バンクでその姿を待つが、なかなか赤いヘルメットは現れない。あの日を思い出す。
驚速の予選ラップ、16万人が詰めかけた決勝、そして白煙に消えた姿・・・皇帝の思い出に浸っているとシューマッハが現れた!
これが最後・・・逆バンクを駆け下りる赤いヘルメットを夢中で追い掛けた。
c0086921_338068.jpg

c0086921_338638.jpg

c0086921_3381889.jpg

c0086921_3383869.jpg

c0086921_3384539.jpg
ひとつの時代が再び幕を閉じる。
偉大なる記録と共に、僕の記憶にこの赤いヘルメットが色褪せる事は無い。
ありがとうマイケル!!
[PR]

by sky3400 | 2012-10-14 04:22 | モータースポーツ | Comments(2)
2012年 10月 13日
2012 F1日本グランプリ 小林 可夢偉
途切れかけた日本F1の歴史を繋ぎ止めた可夢偉が今僕らの夢を乗せて走る。
みんなの思いはひとつ・・・
熱いものが込み上げてくる。
c0086921_3265821.jpg

c0086921_3265296.jpg

c0086921_327924.jpg

c0086921_3271641.jpg

c0086921_3272458.jpg

c0086921_3273046.jpg
偉大な夢は鈴鹿で花開いた!!
おめでとう可夢偉!!最高の感動をありがとう!!
日本人で良かった!!そう思えた初めてのGPでした!!
日本モータースポーツにおける歴史の証人になれた事を誇りに思います!!
[PR]

by sky3400 | 2012-10-13 05:10 | モータースポーツ | Comments(2)
2012年 10月 12日
2012 F1日本グランプリ セバスチャン・ベッテル
息子の誕生で急遽参戦となった今年のF1日本GP
ベッテルのポールトゥウィンと可夢偉の初表彰台そしてシューマッハの鈴鹿ラストランをこの目に焼き付けてきました!
最高のF1日本GPに参加させてくれた息子と奥さんに感謝です!!
c0086921_2192070.jpg

c0086921_2194859.jpg
c0086921_2195553.jpg
c0086921_220760.jpg
c0086921_2201475.jpg
毎年ベッテルのガッツポーズを見られるのはベッテルファンとしてはこれ以上ない贅沢です!!
ベッテルの為に設計されたと思えてしまう程に相性抜群のここ鈴鹿で毎年この光景が見られることを願っています!!
[PR]

by sky3400 | 2012-10-12 03:13 | モータースポーツ | Comments(2)
2012年 03月 07日
鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー F1レジェンドand夢の競演
義父の件も有り参加は見送るつもりでしたが、自分自身のリフレッシュの為参加してきました。

土曜3万人日曜2万7千人
グランドスタンドを埋め尽くした観客に見守られ鈴鹿の50周年が幕を開けた。

毎回鈴鹿に行って思うのは人の素晴らしさ。
笑顔のスタッフ、綺麗に手入れされた園内を横目に期待に胸膨らませコースを目指す。
本田宗一郎さんの魂は50年の時を経て今も、この場所に流れているんだと感じさせられました。
c0086921_2139459.jpg

c0086921_22335267.jpg

c0086921_2235358.jpg

c0086921_21394432.jpg

c0086921_2140453.jpg
c0086921_2141211.jpg

c0086921_2140143.jpg

c0086921_21402949.jpg

[PR]

by sky3400 | 2012-03-07 13:03 | モータースポーツ | Comments(0)
2011年 12月 01日
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL
マツダ乗りで日産ファンのワタクシですが、ホンダ車に乗ってトヨタフェスティバルに行って来ました!!

今回の観戦の始まりは義弟の「モータースポーツを見て見たい!!」そんな一言から始まりました。それだけで富士まで行くのはもったいないので、嫁と義母と義弟の四人で東京・富士観光を含めいって参りました!!
本当はニスフェスの方が良かったのですが、それぞれの都合とF1が走ること更にニスフェスだと自分が本気になってしまい案内が疎かになってしまいそうだったのでトヨフェスに参加する事となりました(笑)

c0086921_13545825.jpg

c0086921_13551323.jpg

c0086921_1151152.jpg

c0086921_11511645.jpg

c0086921_11512788.jpg

c0086921_11514353.jpg

c0086921_11525555.jpg
(トリミング有り)
今回は初のモータースポーツを楽しんで貰う事が大前提だったので撮影は不完全燃焼でした。今
度はじっくり時間かけて富士を攻めたいです!!
[PR]

by sky3400 | 2011-12-01 11:44 | モータースポーツ | Comments(5)
2011年 10月 20日
2011年F1日本GP 決勝
迎えた決勝。ドラバーズパレードとスタート前の進行はS字で撮影
c0086921_22405456.jpg

c0086921_22424227.jpg

c0086921_2243090.jpg

c0086921_22431543.jpg
スタート前の走行では決勝の観客を絡めたアングルを狙いましたが、席を離れてる人が結構いたようでイメージ通りには行かず。あと走行が少なすぎてすね。。。

ここからミッションスタート
全車がグリッドへの走行を終えた段階でヘアピンへ移動します。
スタートまで残り20分、計算上では間に合うはずなのですが・・・。
まず逆バンクゲートから一旦外に出て自転車で西ストレートゲートへ、険しい坂道と鬼の階段を登りヘアピン入口へ、過酷な道のりでしたが日頃のトレーニングのお陰で開始前にスタンバイする事が出来ました。
スタート後はスプーンまでの往復
c0086921_22441437.jpg

c0086921_22443351.jpg

c0086921_22445699.jpg

c0086921_2313274.jpg

c0086921_22452681.jpg

c0086921_2246173.jpg

c0086921_22462081.jpg

c0086921_22463659.jpg

c0086921_2247737.jpg
レースの方はご存知の通りジェンソン・バトン念願の鈴鹿制覇と、セバスチャン・ベッテルの史上最年少二年連続ワールドチャンピオン獲得で幕を閉じました。ベッテルの鈴鹿三連覇は見られませんでしたが、四日間の快晴と鈴鹿を愛する二人のドライバーに栄冠を与えた鈴鹿の神には、ただ感謝するしか有りません。

撮影の方は自分の撮影スタイルとして、より多くのアングルで写真を収めたいと考えています。しかし、移動で失われる時間が有るのは確か。年々レベルの高くなるこの世界で結果を残そうと思うと、今のスタイルでは限界を感じてきました。自分のスタイルを貫くのか、それとも一枚の写真に価値を見出だすのか、 来年以降の課題を突き付けられた観戦となりました。。。

最後に鈴鹿でお会いした皆様、そしてこのGPに関わった全ての皆様、お疲れ様でした。そしてありがとう!!また来年お会いしましょう!!
[PR]

by sky3400 | 2011-10-20 22:56 | モータースポーツ | Comments(6)
2011年 10月 19日
2011年F1日本GP FP3 予選
前日のカメラマンミーティング後のドライバー探し等で就寝が遅くなった為、遅めのサーキット入りとなってしまいました。
FP3はヘアピンのカメラマンシートで撮ろうかと思ってましたが、既に最前席は満席との情報があったのでシケイン進入からスタートする事に・・・
セナのクラッシュで赤旗となった為130Rに移動
c0086921_22534378.jpg

c0086921_22535933.jpg

c0086921_22542033.jpg

c0086921_22552537.jpg

c0086921_22545559.jpg

FP3終了間際にヘアピンへと移動しセッション終了と共に最前を確保。そんな訳で予選はヘアピンオンリーで撮影しました!!
c0086921_22561720.jpg

c0086921_22564659.jpg

c0086921_2257511.jpg

c0086921_22572431.jpg

c0086921_22574550.jpg
可夢偉のQ1トップタイムにQ3進出
その盛り上がりは2004年琢磨が暫定トップタイムを叩き出した時を思い出しました。
そしてQ3はベッテル渾身のアタックで、これまでフリー走行全セッショントップタイムだったバトンをコンマ009秒上回り指定席を奪い取りました!!
見所満載の予選でしたが限られた走行の中での撮影は消化不良でした。ヘアピンはもっと時間を掛けて色んなアングルにチャレンジするべきだったと反省・・・

予選後のカメラマンミーティング!?
c0086921_237861.jpg
サンニッパってこんなに小さかったっけ!?
[PR]

by sky3400 | 2011-10-19 10:22 | モータースポーツ | Comments(0)