2007年 08月 20日
遅くなりましたが
行って来ました鈴鹿1000km
c0086921_18222395.jpg
とにかく暑かった。実際は風があったお陰でまだマシな方だったと思うのですが流石に3日間炎天下のもと重い機材を持ち鈴鹿のコースを行ったり来たりしてると頭がおかしくなりそうでした。

レースの方も耐久レースとは思えぬスプリットサバイバルースで見ごたえたっぷりでした。あまりに色んな事があり過ぎて何が起きたのかもう忘れてしまいましたが(爆)
今日から録画したスカパーを観戦する訳なんですが、こちらも1000km6時間を超える耐久観戦になると思うと気が遠くなります(笑)

優勝した宝山トムスSC430
c0086921_1821205.jpg
雨の止んだ後のスリック選択は見事でした。

2位のARTA NSX
c0086921_18224816.jpg
ウエイト100kg(リストリクターマイナス1 ウエイト50kg)でこれは速過ぎやろ。

3位のXANAVI NISMO Z
c0086921_18275130.jpg
予選さえ上手く上位進出していれば優勝も狙えただけに残念
[PR]

by sky3400 | 2007-08-20 18:28 | モータースポーツ | Comments(3)
Commented by Nor at 2007-08-20 21:18 x
お疲れ様でした、頭がおかしくなっただけでぶっ倒れなくて良かった(?)ですね。
シリーズ争いを考えると結果を出さなければならないチームにとっては死にもの狂いで前へ前へ行こうとしたり、周回遅れを強引にパスしたりで耐久の戦いではない展開でした。その影響で接触が多発しコースに散乱したパーツでタイヤを壊し#25がリタイアしたり#22もスローパンクチャーで遅れたり・・・ぶつけた方はペナルティを課されるしで色々あって滅茶苦茶でしたね!
そんな中これまで毎戦「勝つぞ!」と必死になりながら5位が最上位だったトムスが今回は無欲で挑んで予選11位から気が付けば2位、最後はアンドレの奇襲で大逆転となりました。
今シーズン、セルモとARTA以外はSL圏外から優勝者が出るという波乱状態なので10thアニバーサリーで首位を独走のARTA・NSXですが最後まで何が起きるかわかりません・・・
ザナヴィも開幕戦以外は富士と今回がSL圏外からのポディウム圏浮上とさすがにレースは強いニスモです!
Commented by xanagi23 at 2007-08-20 21:35
3日間連続出撃お疲れ様でした。
日陰に居れば風があったのまだよかったですが、一歩日向にでたら刺すような日差しが容赦なく襲って来て、暑いを通り越して痛いくらいでした(おかげで、500ミリのスポーツドリンク5本も飲んでしまいました)。

ギャラリー楽しみにしてます!!。先ずはゆっくり体を休めてください。
Commented by sky3400 at 2007-08-21 15:41
>Norさん
まさにGTと言える面白いレースでしたね!!今年はとにかく上位入賞が有利なウエイトハンデ制度が上手く機能してるのでしょうかね?
速過ぎるARTAには手の付けようが無さそうですが日産ファンてしては残りのレース頑張ってチャンピオン争いに絡んで欲しいと思います。
恐らくZ最後のシーズン!?最終戦は必勝体制で臨んでくると思うのですが・・・。

>xanagi23さん
観戦お疲れ様でした!!
日陰から直射日光の下へ移動・撮影する時は飛んで火に入る夏の虫状態でしたね(笑)
私も覚えていませんが三日間で20本以上のペットボトルを飲み干したと思います。
とにかく沢山写真撮ったので選別に苦労しそうですが頑張って作成しますのでご期待ください!!


<< EOS40D発表      鈴鹿1000km >>