2007年 07月 09日
Fポン鈴鹿 決勝
色々あった鈴鹿ですが、まずトレルイエ選手が無事で何よりです。

私はクラッシュが起きた際逆バンクにいたのですが、ビジョンの無いコースサイドは勿論映像を見る事が出来ない。頼りとなる場内から聞こえるピエール北川さんの声は最悪の事態をも示唆する内容でした。

とんでも無い事故が起こった!トレルイエ選手は中々救出されない模様・・・
場内に重苦しい空気が流れる。

しばらくするとトレルイエ選手の無事を知らせるアナウンスがあり場内から拍手が沸き起こりました。本当に良かった!!

危険と常に隣り合わせに立つドライバーが限界の戦いを見せるのがモータースポーツ
それにどれだけ魅力があっても安全最優先で行われるスポーツでなければならないと強く思うのでした。。。
c0086921_22161530.jpg
写真は朝のフリー走行 トラブルでヘアピンにマシンを停めたトレルイエ選手
[PR]

by sky3400 | 2007-07-09 22:16 | モータースポーツ | Comments(0)


<< Fポン鈴鹿 決勝      Fポン鈴鹿 予選 >>