2011年 09月 29日
Sebastian Vettel of that day
最後の鈴鹿と言われた2006年水曜の夜 味の街で見たあどけなさが残るベッテルは正に好青年という振る舞いで、愛想良くサインに写真と答えていた。
c0086921_195191.jpg
色紙も余りそうだったので、とりあえず書いてもらったサインが家宝になろうとは、この時知る由も無い。。。

グランプリ開幕、金曜日圧巻の走りを見せたのはF1の舞台にデビューしたばかりの、あの青年ベッテル。その印象とは似つかわしく無い攻撃的なドライビング
初の鈴鹿、路面状況が変わりゆく難しいコンディションの中、暴れるマシンをカウンター一発で押さえ付ける。
c0086921_11083.jpg

c0086921_1101891.jpg
若干19歳にして大器の片鱗を見せ付けた瞬間であった。
[PR]

by sky3400 | 2011-09-29 01:15 | モータースポーツ | Comments(3)
Commented by MOGU at 2011-10-02 11:22 x
こちらではお初かもしれませんが、来週は宜しくお願いします。

それにしても若き日(今も若いけど)のベッテルのサインを持ってるとは
先見の明がありましたね。今だとサイン貰うのも大変そうですね。
Commented by パイロン at 2011-10-02 22:38 x
こんばんは。
久しぶりにお会いできるのを楽しみしています。

ベッテルのチャンピオン決定の確率はかなり高い週末ですが、何が起こるかはわかりませんので、大好きなチームを私は応援したいと思います。
Commented by sky3400 at 2011-10-03 00:00
>MOGUさん
どうもお世話になってます(笑)
いやいや、その時はこの人誰?ベッテル???なんか聞いた事あったような・・・ってレベルですよ。
ベッテルはこの日(だったと思う)の事をインタビューか何かで語っていました。無名の自分に好意的に接してくれた鈴鹿のファンは特別みたいな・・・。
あの日ベッテルの記憶に自分も含まれていたんじゃないかと思うと本当に嬉しいです。

>パイロンさん
こんばんは。久しぶりの再会楽しみですね!!
GTでは日産党ですが、F1ではそうも行きませんね^^;
あの雰囲気をみんなで楽しみましょう!!


<< F1日本グランプリ 木曜      スマホはじめました!! >>