2009年 10月 16日
F1日本GP 日曜日
迎えた決勝
朝のフリー走行が無いF1は起きる時間が遅くて良いのでとっても楽です。
今日は朝から車で某スーパーへ朝食と日焼け止めを買いに行きました。
道中観戦グッズに身を包みサーキットへ向かう人々を見ていると、嗚呼やっぱり鈴鹿なんだよなぁっと再認識させられました。

朝食を済ませサーキットへ
c0086921_22452312.jpg
今日も快晴です!!
グランプリスクエアで、ぽけ~っと突っ立ってると「道をおあけください」っと・・・
振り返ってみると大勢のスタッフに囲まれた堂本光一君が!!
生で見るアイドルはやっぱ違いますね。お人形さんのような綺麗な顔立ちでした。。。。同い年とは思えん
c0086921_2246021.jpg
後姿だけ写真に収められました。

まずはドライバーパレード
ハミルトンとアロンソ車に同乗するハプニングがあったり・・・
c0086921_22495851.jpg

母国GPとなる中嶋一貴
c0086921_2250229.jpg
成績もさることながらその振る舞いも如何なもんでしょう・・・
2006年の佐藤琢磨・・・誰よりも大きく観客に手を振る姿
やっぱり日本には彼のような人物が必要だと思いました。

グリッドへの走行はスプーンのエクストラビューで
c0086921_22503991.jpg
難易度高過ぎでした・・・。

いざ決勝
c0086921_22505364.jpg

c0086921_22512090.jpg
c0086921_22514325.jpg
c0086921_2252428.jpg
c0086921_22521723.jpg
c0086921_22522776.jpg
c0086921_22523684.jpg

結果はセバスチャン・ベッテルの圧勝
c0086921_22525426.jpg
実力の片りんを見せた2006年金曜雨の鈴鹿を駆け抜けた青年は今年誰よりも速く鈴鹿を駆け抜けました
ベッテルの為の鈴鹿 そう思わせるGPでした。

レース終了後のコースウォークは良いイベントだったと思います。
c0086921_22531195.jpg
縁石のの段差なんてこんな時にしか見られないです。
c0086921_2256593.jpg
中で見る鈴鹿はやっぱり偉大でした。

コースウォーク終了後はグランドスタンドでプレイバック放送を鑑賞
終盤トゥルーリのピットでの逆転ではスタンドから拍手が!!
そしてトップチェッカーを受けたベッテルにも惜しみない拍手が送られました。
その後歴代の鈴鹿ウィナーの名前がビジョンに映し出されると最後まで残ったファンから大きな拍手が送られました。
それは最後までこのGPを楽しませてくれた鈴鹿サーキットに送る拍手でもあったように思います。

2006年最後のグランドスタンドで涙しそうになったあの日から3年
また同じ感情になれるとは思ってもいませんでした。本当に楽しかったです!!

思い出すのは鈴鹿で浮かべるみんなの笑顔
これぞ鈴鹿!!
やっぱり世界最高のGPです!!
c0086921_22534766.jpg
また来年も参加するぞ~っ!!
[PR]

by sky3400 | 2009-10-16 23:00 | モータースポーツ | Comments(3)
Commented by マスター紅 at 2009-10-17 00:29 x
こんばんは~。
F1は裏側というかオトナの部分を見ながら追いかけていくとちょっと興ざめする事もありますが、やはりあの雰囲気というか華は他には変えがたいですよね!(と言いながらもう記憶が薄れ掛けてますが・・・)

マシンを正面付近で狙った画がとてもカッコいいです!
岡山でもこういった構図を狙いたいですがどこかあるかなぁ。

ベッテルやハミルトンはゲーム(GTあたりかな?)で鈴鹿のコースを頭に入れたそうですが、本当だとするとスゴイですね~。
Commented by パイロン at 2009-10-18 21:19 x
こんばんは。

スプーンのバックショットが最高ですね。光の具合といい、一度は狙って見たい場所です。
Commented by sky3400 at 2009-10-19 00:01
>マスター紅さん
今回の鈴鹿は政治的な事は一切抜きに楽しんできました!!同じ参加するなら楽しまないとです^^

岡山でストレートを正面から撮って絵になるのはマイクナイトと最終コーナー位でしょうか?
岡山と鈴鹿は全く違う特性のコースなので鈴鹿のようなダイナミックなアングルでの撮影は難しいです。岡山は目一杯マシンを引きつけて撮れるのが魅力だと思います!!

ゲームやシュミレーターで走り込んでも実寸大の鈴鹿は難易度が高いようですね。実際初鈴鹿のドライバーはマシンを壊しまくりでしたし。。。

>パイロンさん
スプーンのバックショットですが終盤のセーフティーカーの影響で数が打てませんでした。本当はもっとキラメク感じのを狙っていたのですが・・・。
光の具合から言うと来年のFポン最終戦が狙い目ではないでしょうか!?パイロンさんも是非参戦してください^^


<< WTCCにアジアン・ルマンetc.      F1日本GP 土曜日 その2 >>